子供 口臭 対策

あれ?子供の口が臭い…?

 

こんにちは!

 

現在、0歳、3歳、7歳の子育てに追われている、34歳のゆうこです。

 

 

 

「あれ?子供の口が臭いかも‥‥?」

 

あなたは、不意に子供の口臭が気になったことはありませんか?

 

 

というか、私自身が、今7歳の子供が6歳の時に、こんな悩みを抱えていました。

 

 

 

 

昨年の夏ころ、子供と話しているときに魚の腐ったようなにおいを感じました。

 

 

最初は気のせいかなって思ったんですけど、子供たちと車に乗ってお出かけするときに、また同じようなにおいが…。

 

 

まさか子供の口臭だと思っていなくて、「何の臭いかな…?」くらいしか思っていなかったんです。

 

 

 

 

 

でもある日、子供が保育園から帰ってきたときに‥‥

 

 

 

「ママ、お友達からお口くさいねって言われた…ぼくのお口くさいかな?」

 

 

って、今にも泣き出しそうな顔で言われたんです。

 

 

 

 

この言葉を聞いて、ハッとしました。

 

 

子供と話しているときや車の中で感じた魚の腐ったようなにおいは、子供の口臭だったんです。

 

なんでもっと早く気づいてあげられなかったんだろう…。

 

 

 

 

この時の私は、下の子たちの子育てにも追われ、正直長男に対してゆっくり向き合うことができていなかったんです…。

 

 

 

「もっとちゃんと、この子のことを見てあげてればもっと早く口臭のことに気付いてあげれたのに…」

 

そうすれば、お友達から「お口臭いね」って言われる前に、口臭対策をとることができて、息子を傷つけなくて済んだはずです。

 

 

このできごとがあって、私自身もすごく落ち込んでしまいました。

 

 

 

 

息子は、毎日歯みがきをしているし、虫歯もありません。特に大きな病気も抱えていない。

 

歯医者に行ったときも、口臭について何か言われたことがありません。

 

口が臭くなる原因が、私には全く思いつかなかったんです。

 

 

 

でも、このままにしておいたら、また息子が友達から「お口臭いね」って言われて傷ついてしまう…

 

 

 

だから、息子の口臭をなくすために、本やインターネットで「なぜ子供の口臭がひどいのか」と「その対策方法について」調べてみることにしました。

 

 

今回、私と同じように悩んでいるお父さんやお母さんの少しでもお役に立てればと思い、このHPを立ち上げました。

 

 

 

 

子供の口臭の原因や、対策方法は?

 

まずは、なぜ、子供の口から魚の腐ったようなにおいがするのか?その原因とその原因を対策方法から調べてみることにしました。

 

 

私自身、子供から口臭がするということを全く知りませんでしたし、そんなことはありえないと思っていたので、今回色々と調べてみて、新しい発見がいろいろとありました。

 

 

 

子供の口臭の原因は大きく分けて3つありました 。

 

 

@毎日の歯磨きが不十分である
A虫歯がある
B口呼吸をしている、鼻づまりがある

 

 

あなたのお子様にあてはまりそうな項目はありますか?

 

それぞれについて詳しく解説&対策方法を、お話していきます。

 

 

 

 

 

@毎日の歯磨きが不十分である

 

 

 

自分で歯磨きをすることができる年齢になってくると、母親ではなくお子様自身で日々の歯磨きを行うようになってくると思います。

 

しかしそれでは口の中の汚れを、しっかりと取り除くことができていないかもしれません。

 

 

うちの子供も、5歳の頃から「自分でやる!!」って言いだして、私に歯みがきをさせてくれなくなったんです。

 

最初の頃は「ママが、最後の仕上げしてあげるね!」っていうと喜んでいたんですけど、次第にそれもイヤがるようになって…。

 

 

 

歯みがきで口の中の食べかすをしっかりと取り除くことができていない場合、口の中に残ったままの食べかすが歯垢(プラーク)になります。

 

 

歯垢(プラーク)は、食べかすや歯の垢(あか)ではなく、細菌の塊なんです。

 

 

歯垢(プラーク)1mgに、約300種類、数億〜10億個もの細菌がすみ着いていると言われているほど。

 

 

歯垢(プラーク)の中の細菌は、食物中の糖分を栄養源にして増殖を続けます。

 

さらに、ネバネバした物質をつくり出し、歯の表面に強力に付着します。

 

 

 

そして、歯垢(プラーク)は2日たつと歯石になります。

 

 

歯垢(プラーク)であれば歯みがきで取り除くことができますが、歯石になると歯磨きでは取り除けなくなってしまうんです。

 

 

歯石は、どんなに歯みがきをがんばっても取り除くことができません。

 

 

放置すると、歯石はどんどんお子様の口の中で増え続けていきます。歯石の表面はボコボコしてるため、歯垢(プラーク)が付着しやすく、細菌が増えやすい環境になってしまいます。

 

 

お口の中に溜まった歯石は、細菌の巣になっていることがあり悪臭を放ちます。

 

 

これが、お子様の口臭の原因になっているかもしれません。

 

 

 

 

対策方法は?

 

 

まずは、毎日の歯磨きで歯垢(プラーク)をしっかりと取り除く必要があります。

 

歯垢(プラーク)をきれいに取り除くことができれば、歯石の発生をおさえることができるんです!

 

歯石になってしまうと、歯医者さんにいかないととりのぞくことができないので、経済面的にも毎日のはみができ歯垢(プラーク)をとりのぞきたいtころです。

 

 

 

そうはわかっていても、うちの子供は私に歯みがきをさせてくれない‥‥そこで、インターネットに書かれていたこんなことを試してみることにしたんです。

 

@「ちゃんとみがけてえらいねー!」と、歯みがきできたことを褒める
A歯みがきは楽しいことだと認識してもらう
BYOUTUBEで歯みがきの動画を見せる

 

 

今までの歯みがきに時間を振り返ってみると、ついつい「しっかりみがきなさい!」って怒鳴っていたんですよね…反省。

 

 

この方法を知ってからは、自分が歯みがきをするときに「楽しい!」というkとが伝わるようにみがき、子供に「歯みがきは楽しことなんだよー!」と認識させたり、歯みがきが終わった後に口の中を見せてもらって「しっかりみがけてる!えらいね!」って褒めてあげたり、時にはYOUTUEで正しい歯みがきの方法を見せたり…

 

 

とにかく、子供のなかの「歯みがき」に関するイメージを変えれるようにがんばりました!

 

 

毎日子供ががんばってみがいても、歯垢(プラーク)が溜まって歯石になってしまうかもしれません。

 

 

その時は、歯医者さんに行って歯石を取り除いてもらいましょう!

 

 

歯医者さんに行くときも、「歯医者さんに、毎日がんばって歯みがきしてること褒めてもらいに行こう!」など、プラスの言い方をすれば、きっとお子様も喜んで歯医者さんに行ってくれるはずです!

 

 

 

 

 

A虫歯がある

 

 

虫歯が口臭の原因になるということをご存知でしたか?

 

 

私も、調べるまでは「虫歯=口臭」と思っていなかったので、この事実にはすごく驚きました。

 

 

今、お子様に虫歯があるという方は、その虫歯が原因になって口臭を発生させているかもしれません。

 

 

虫歯が深くなると、歯が溶けてしまい発酵して口臭が出ます。 虫歯菌によって歯がとかされてしまい、グシュグシュとした柔らかい状態になり、それが発行して口臭を発生させているんです。

 

 

 

 

そもそも、なぜ虫歯になるのか?

 

あなたは、「なぜ虫歯になるのか?」を考えたことがありますか?

 

 

虫歯ができる主な原因は、口の中にあるミュータンス菌という細菌です。

 

 

歯磨きがしっかりできていないと、歯の表面に歯垢(プラーク)が付着します。歯垢(プラーク)に、虫歯の原因になるミュータンス菌や他の細菌が住みつき、どんどん増えていくんです。

 

 

歯垢(プラーク)のなかのミュータンス菌は、食べ物の中に含まれている糖質を栄養にして酸を作り出します。

 

 

この酸が、歯の表面を覆っている「エナメル質」を梳かしてしまい、そこの穴をあけます。

 

 

 

これが、虫歯の始まりなんです。

 

 

 

対策方法は?

 

 

同じ虫歯でも、大人と子供では虫歯の進行のスピードが違うって言うことを知っていますか?

 

 

実は、子供の乳歯や新しくはえた永久歯は、私たち大人の歯よりも柔らかく、一度虫歯にかかると進行スピードが早いんです。

 

つまりお子様の場合は、早く虫歯を発見して早く虫歯治療することがとても大切なんです。

 

 

 

お子様の場合、自分自身ではなかなかお口の中の変化に気づきにくいものです。

 

親御さんが、日々しっかり歯磨きできているかを確認してあげる、虫歯ができていないか確認してあげることも大切ですが、定期的に歯医者さんに行って、プロの目で虫歯がないかチェックをしてもらうことも虫歯予防の鍵になります。

 

 

私自身、子供の口の中を毎日しっかり見ているつもりでしたが、このことを知ってからは不安になり、子供といっしょに定期的に歯医者さんに行って、虫歯がないか確認してもらうようになりました。

 

 

プロの目から見て「虫歯、ありませんよ!ちゃんと歯みがきできていますね」って言ってもらえるだけでも、安心感が違うんですよね!

 

 

定期的に歯医者さんに通うことで、子供自身も歯医者に対する恐怖感がどんどん薄れていっているように感じています。

 

 

 

 

 

B口呼吸をしている、鼻づまりがある

 

 

 

子供の口臭の原因で意外に多いのが、口呼吸をしている、鼻づまりなどの鼻の病気が原因になっているケースです。

 

 

まずはお子様のことをよく観察してみてください。

 

  • ふとした時にぽかんと口が開いている
  • 寝ている時に口が開いている
  • いつも鼻がぐずぐずしている

 

この特徴があるお子様は、ほとんどが鼻呼吸ではなく口呼吸になっています。

 

 

うちの子供も、観察してみると口呼吸になっていたんです!

 

下の子のお世話に忙しすぎて、ゆっくり見てあげることができていなかったと、ここでも反省。

 

 

 

口呼吸になると、口の中が乾燥してしまい、口の中で細菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。

 

 

 

口の中が乾燥しているということは、唾液の分泌量が減ってしまっているということです 。

 

 

 

 

唾液には、臭い物質(口臭のニオイのもとである腐敗ガス、硫化水素やメチルメルカプタン)を溶かしてにおいをなくしてくれる効果や抗菌作用などの役割があります。

 

 

 

通常、唾液によって、これらの臭いのもとになる物質が溶かされて揮発化していないため、口臭を感じることはありません。

 

 

 

しかし、口呼吸をする習慣がある子、鼻詰まりの子は、口の中が乾燥しやすい状態になっているため、口臭の原因になる排ガスを唾液で溶かすことが出来ずに口臭がひどくなってしまうんです。

 

 

さらに、唾液が少ないと、口の中の細菌が増えるのを抑えることができず、虫歯などができてしまい、口臭もきつくなってしまいます。

 

 

 

対策方法は?

 

 

 

口の中の乾燥が原因でお子様の口臭が発生している場合、簡単な対策方法としては「唾液を出すこと」です 。

 

 

口の中が乾燥している場合、唾液の分泌量が少なくなっているので、意識して唾液の量を増やせば、口の中の細菌を殺すことができますし、減らすこともできるんです。

 

 

お子様の唾液の量を増やすためにはどんな方法があるか、紹介していきますね!

 

 

 

@たくさん水分を摂らせる

 

 

唾液をつくるもとは、水分です。できるだけこまめにお子さんに水分補給をさせるように心がけましょう。

 

ただし、利尿作用のあるお茶や紅茶は、とりすぎるとおしっこの回数が増えて体の中が水分不足になってしまうので、注意が必要です。

 

また、ジュースなどの甘いもの飲みすぎると虫歯の原因にもなってしまいますよ!

 

 

私自身も、子供にはこまめに水を飲ませています。1回にコップ1杯を飲ませると少し多いかな?と思っているので、コップ半分くらいを飲ませるようにしています。

 

 

「体のほとんどはお水でできているから、体の中からお水がなくなったらおばあちゃんみたいにしわしわになっちゃうよー」など、すこし話しながら飲ませているので、イヤがらずに毎日飲んでくれています。

 

 

 

A食事のときの噛む回数を増やす

 

 

あなたのお子様は、食事をするときによく噛んで食べていますか?

 

噛む回数が少ない場合、唾液の分泌がしっかりできていません。

 

 

食事をするときによく噛んで食べることで、唾液の分泌も促されるので、食事をするときにはよく噛んで食べるような習慣づけをしましょう!

 

 

うちの子供もよくよく観察してみると、食事をする時にあまり噛まずに飲み込んでいたんです。

 

「よく噛んで食べようね!」って、最初のころは口うるさく言っていたんですが、全然聞く耳をもってもらえず…苦戦しました。

 

 

そこで、「ママと一緒に、どっちがいっぱい噛んで食べるか競争してみようか!」と、ゲーム方式を取り入れたことで、今までよりもよく噛んで食べてくれるようになりました。

 

 

 

B酢の物や梅干し、レモンやドライフルーツなど、食べ物を工夫する

 

 

毎日の食事やおやつなどをちょっと工夫するだけでも、お子様の唾液の分泌量を増やすことができます!

 

 

唾液を増やすことができる食べ物がこちら!

 

  • スルメ
  • 煮干
  • ドライフルーツ
  • レモン
  • 梅干し
  • グレープフルーツ
  • アセロラ
  • グランベリー
  • はっさく
  • もずく
  • 酢の物(タコ酢など)
  • 漬物

 

 

固い食べ物の場合、自然と噛む回数を増やすことができます!その結果、唾液の分泌量が増えるんです!

 

 

梅干しや酢の物、グレープフルーツの場合、味を想像するだけでも唾液が出てきますよね!お子様の口の中でも、同じことが起きているはずです。

 

 

 

私の場合、子供におやつにドライフルーツやグレープフルーツを食べさせたり、ご飯の時に酢の物や漬物を食べさせるようにしています。

 

 

食事やおやつのときにちょっと気を付けるだけでも、お子様の唾液の分泌量を増やすことができますよ!

 

ぜひ、ちょっとだけ心がけてみてくださいね!

 

 

 

 

私が実践している、こどもの口臭対策はコレ!

 

 

今回、子供の口臭対策をするためには何が必要か?ということをいろいろ調べていくうちに、

 

日々の歯みがきがすごく大切!ということを痛感しました。

 

 

 

そんな話をママ友としているときに、「この歯磨き粉、使うだけで口臭対策になるらしいよ」とおすすめしてもらったのが「薬用オーラパール」でした。

 

 

 

すぐに、オーラパールについてスマホで検索!

 

最初は「え?歯磨き粉に2,000円弱!?いつも使ってる歯磨き粉の10倍…高くない?」と思ってみていたんですが…

 

 

  • 製薬会社が8年かけて開発した歯磨き粉
  • 虫歯予防もできるらしい
  • 送料無料で届く
  • 歯ブラシもらえる
  • 私と夫の歯周病ケアにもなる
  •  

     

    などなど、ページを読み進めると2,000円という値段も高くないように思えてきて、とりあえず1回注文してみることにしたいんです。

     

     

     

    さっそく2週間くらい使って、子供の口臭をチェックしてみると‥‥

     

     

     

    口臭がなくなってる!!!感動!!!!!(´;ω;`)

     

     

    歯磨き粉変えただけですよ!?それで、細菌ずっと頭を悩ませていた子供の口臭がなくなるなんて…

     

    歯医者さんに通うこと時間とお金のことを考えれば、この価格も安く感じてきました。笑

     

     

     

    オーラパールがなぜ子供の口臭に効果的かというと、口臭を予防するための成分が入っているからなんです!!

     

    例えば、この3つの成分。

     

     

    • イソプロピルメチルフェノール:殺菌成分。虫歯予防。
    • ゼオライト:汚れを吸着し歯石の沈着を防ぎ、虫歯を予防します。
    • ハイドロキシアパタイト:初期虫歯を予防。

     

     

    先ほど、「虫歯や、歯みがきがしっかりできていないことが口臭の原因になっている」とお話いたしましたよね!

     

     

    これらの3つの成分は、虫歯を予防する効果だったり、虫歯の原因になる菌を殺してくれる役割があります。

     

     

    そうなんです!オーラパールを使って歯みがきをするだけで、虫歯の予防をすることができる=口臭予防をすることができるんです!

     

     

     

     

    あと、これはおまけ程度に聞いてもらいたいんですけど、オーラパールは子供の口臭予防だけではなく、私やパパにも嬉しいことがあるんです!

     

     

    それは、オーラパールを使ってはをみがくだけで、歯のホワイトニング効果(黄ばみ対策)&歯周病予防もできるんです!

     

     

    子供の口臭対策だけではなく、私やパパにも嬉しいことああるなんて!

     

    家族みんなの歯の健康をキープできることを考えれば、1本2,000円の歯磨き粉も安く感じちゃうのが不思議ですよね〜

     

     

     

     

    あと、注文するならお得すぎる定期コースがおすすめですよ!

     

     

    普通に注文すると、単品で1,944円(送料無料、税込)なんですけど、定期コースで注文すれば、1本あたりのお値段が1,836円になるだけじゃなくて、歯ブラシも2本もらえちゃうんです!

     

    定期コースのいいところって、なくなりそうなときに何もしなくても届くところですよねー。日用品ってついうっかり買い忘れちゃうことが多いので、本当にたすかってます!

     

     

     

     

    正直、もっと早くオーラパールのことを知りたかったなっていうのが本音です。

     

     

    私のように後悔しないためにも、お子様の口臭悩んでいる方は、とにかく1回!オーラパール使ってみてくださいね!

     

     

     

    ↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

     

    OraPearl(オーラパール)はこちら!